October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

衛生委員会の設置

健康経営認定制度をご存知でしょうか。

 

2017年から経済産業省と日本健康会議とが連携して、健康経営優良法人の認定制度がはじまりました。

 

経済産業省が中心となり、特に優良な健康経営を行っている企業や法人に対して顕彰するという制度です。

健康経営に取り組んでいる企業を認定し発表することで、「従業員の健康管理を経営的な視点でとらえ、戦略的に取り組んでいる企業」として社会的に評価されるということを目的としています。

そうすることで、従業員だけでなく、求職者や金融機関からの評価を得ることができます。

その点においても、健康経営優良法人となることで企業や法人にも多くのメリットがあると考えられます。

 

しかしながら、経営に携わる職種でない人の多くは、健康経営認定と聞いても、ピンとこない人もいるでしょう。

健康経営優良法人は、一般的には「ホワイト500」などともいわれています。

「ホワイト500」と聞けば、耳にしたことがあると感じる人も多いでしょう。

「ホワイト500」は、優良経営優良法人のなかでも、大規模な企業や大規模な医療法人を対象としたものです。

中小規模の企業や法人は、「ホワイト500」には含まれず、中小規模法人部門に分類されることになります。

 

では健康経営認定制度で、健康経営優良法人に認定されるにはどのようにすればよいのでしょうか。

 

衛生委員会ってなんだろう?

ここ数年で、衛生委員会という言葉をよく耳にするようになりました。

労働者の働く環境や労働者自身の健康維持増進が謳われる現代で、衛生委員会の重要性が見直されています。

ご自身の職場でも、衛生委員会という言葉を耳にしたことがあるという人も多いでしょう。

しかし、実際に衛生委員会とはどういったもので、どういったことをする委員会なのか、

そのような具体的事項まではなかなか理解ができていなかったり、

衛生委員会のメンバーではあるが、機能できていなかったりと感じている人も多いでしょう。

では、どのようにすることが望ましいのか、どのような位置づけと考えるべきか等を含めて、衛生委員会について

順次掘り下げていきたいと思います。

 

ここでは、衛生委員会とはどのようなものかを説明します。

 

まず、衛生委員会とは労働安全衛生法で定められている委員会であり、政令で定める規模の事業所ごとに、

労働者の健康障害の防止や健康保持増進に関する取り組みなどの項目について、労働者と使用者が一体となって審議する場のことをいいます。

つまりは、労働者と労働者を使用する者が、事業場で働くすべての人の健康に関する取り組みの実際について調査し、その結果を審議し、双方の納得のいく結論を導き出し、その結論を事業者に対して意見を述べるための審議機関です。

ですので、対立する2つの意見に対して、多数決で可決するのではなく、労働者と使用者の双方がより納得できる結論を導き出せるよう、審議を重ねる必要があります。

 

衛生委員会は、労働者の健康障害の防止や健康保持増進に関する取り組みなどの項目について審議する場であるとお話しましたが、

審議する項目は労働安全衛生法で細かく決められており、それに対して1つずつ議論をしていくこととなります。

具体的には、また後日記載したいと思います。

 

本日は、衛生委員会の外枠を簡単に説明しました。

次回は、衛生委員会の設置について、具体的にお話していきたいと思います。

2018年08月26日のつぶやき

17:38
転倒転落は、労災の中でもっとも多い事故です。しっかり対策をたてましょう。https://t.co/gBYTAy9UJP

2018年08月24日のつぶやき

07:08
総務省のオフィス改革が素晴らしいです。健康経営の3つの「間」への投資と似ています。3つの「間」とは、人間(教育、ハラスメント)、空間(オフィス改革)、時間(効率化)です。働き方改革には、健康経営が効果的です。健康経営導入しませんか… https://t.co/ePW2iew5sJ

2018年08月18日のつぶやき

20:50
健康経営優良法人認定2019の説明会が始まりました。「健康経営って、何?」「取り組みたいけど何から始めるの?」・・そんな方は、弊法人にご相談ください。まずは、「健康経営宣言」から、スタートです。https://t.co/hqUiLaKMax

2018年06月27日のつぶやき

09:18
テレワークデイ応援団体に登録しました。テレワークを検討中、導入したが上手くいかないなどご相談承ります。 https://t.co/QcyGf8HdzL

2018年04月20日のつぶやき

06:01
文部科学省が後援する「健康管理能力検定」の有用性について https://t.co/5rUlRxBGR1 #ストレスチェック

2018年03月16日のつぶやき

12:26
[ルール明確化で不正防ぐ/社会保険労務士法人ハーネス 所長 沼田 博子] https://t.co/IJ5Hl2AITb

2017年12月09日のつぶやき

10:53
「ママは嘘つきだ!」優しい母の『ウソ』を見抜いた娘の言葉が、胸に刺さる https://t.co/k3RktdXK76 @grapeejpより

2017年08月09日のつぶやき

00:35
日本ヘルスサポート学会 第12回学術集会・総会 | 日本ヘルスサポート学会 https://t.co/onKw8hzBwA

2017年07月11日のつぶやき

12:59
熱中症に厳重警戒 屋外作業や外回りに注意してください。 熱中症警戒計:大阪 7/11 12時【厳重警戒】気温33.3℃ 湿度56% WBGT29.8℃ #熱中症 https://t.co/e2rRq7yJCK https://t.co/Q2Fd0o6aET

2017年07月07日のつぶやき

10:31
意外ですが、曇りの日も熱中症に警戒が必要です。経営戦略として健康経営取り組みを支援。熱中症警戒計:大阪 7/7 10時【警戒】気温28.6℃ 湿度66% WBGT26.8℃ #熱中症… https://t.co/RyotC1H9Oz

2017年07月06日のつぶやき

07:07
熱中症警戒計:大阪 7/6 7時【注意】気温23.9℃ 湿度83% WBGT22.9℃ #熱中症 https://t.co/e2rRq7Qkui https://t.co/sGfCEdLJdZ

2017年07月04日のつぶやき

23:42
熱中症警戒計:大阪 7/4 23時【注意】気温25.8℃ 湿度83% WBGT24.2℃ #熱中症 https://t.co/e2rRq7Qkui https://t.co/UPy999ou6J
23:42
熱中症警戒計:大阪 7/4 23時【注意】気温25.8℃ 湿度83% WBGT24.2℃ #熱中症 https://t.co/e2rRq7Qkui https://t.co/ShIeApY5jV
23:42
熱中症警戒計:大阪 7/4 23時【注意】気温25.8℃ 湿度83% WBGT24.2℃ #熱中症 https://t.co/e2rRq7Qkui https://t.co/i7y25OoBuE
23:42
熱中症警戒計:大阪 7/4 23時【注意】気温25.8℃ 湿度83% WBGT24.2℃ #熱中症

2017年04月09日のつぶやき

21:16
「働き方改革」に取り組む必要に迫られています。単に長時間労働是正・多様な人材活用だけでは実現できません。「健康経営®」を取り入れて、現状の労働力を活用し、従業員の心と身体の健康を保持増進することで生産性向上につなげます。「健康経営®」、ハラスメント対策、女性活用はお任せを

2017年04月06日のつぶやき

10:15
こころのスキルアップ教育、しなやかな心を育む https://t.co/iTOIhHBTsR

2017年02月21日のつぶやき

22:33
厚生労働省から「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が1月20日に策定されました。【詳細こちら】https://t.co/rJ0uwCpM7f この機会に労使双方で、労働時間のルールを見直す必要があります。弊センターにご相談ください。

2017年02月01日のつぶやき

09:21
平成29年度より実施されるメンタルヘルス・パワハラ防止対策のための取組の強化対策として、「メンタルヘルス・ハラスメント外部相談窓口受託サービス」を始めました。特定社会保険労務士、シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、保健師が対応。顧問契約、スポット契約ご相談ください。

2017年01月16日のつぶやき

22:20
成果型賃金導入に助成 厚労省 最大130万円、生産性向上 :日本経済新聞 https://t.co/uzko9QqkVo
123>|next>>
pagetop